スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

日記514

 

 

こちら側のどこからでも切れなかったやつを記念に撮影。4箇所目のトライでやっと切れました。「この箇所からなら切れるかも」と正直につたえてほしい。「どこからでも」なんてまやかしはいらない。しかし「切れない可能性もあります」という逃げを打たないところは評価したい。強気です。ほんとは切れないくせに。嘘でも見栄を張っている。背伸びしちゃって。そんなすぐバレる嘘。かわいいやつめ。

 

わたしもその意気を見習いたいよ。たとえ実力が伴わなくとも、あなたが切れると言うなら切れるまでトライ&エラーしてやれる。じぶんができると言ってしまえば、できるまでやるしかない。背水の陣。そのうちできる。

 

現実の種子として、嘘をばらまくこと。実力の種子としての見栄を張ること。「ありのまま」なんて、正直を求めてしまうのは、臆病だからだね。いまあるわたしのままの正直ばかりを述べていても、なにも始まらない。まやかしでもいい。嘘を言え、見栄を張れ。そのうちほんとになるさ。つづけりゃ根を張る。ほんとにするんだ。そのうちね。

 

だけど、嘘ばかりでもいけない。嘘と正直は、ふたつセットで両輪となって前進するのかもしれない。いまここを見据えるバカ正直さと、ここではない☆どこかを志向する見栄や虚勢をないまぜにして。どこからでも切れないけれど、どこかしら切れる。その先のいつか。未来へ。

 

ところで、日記の移動についてですが、過去の写真が表示されていない問題がかなり気になるので、やっぱりJUGEMブログの更新はやめます。卒業します。この支配からの卒業。戦いからの卒業。

 

このブログから写真をなくしたら何が残るっていうんですか。黒々とした大量の雑文だけで、息苦しい。むせかえってしまう。まるで男子校の剣道部の部室だ。柔道部でもいい。わたしは男子校出身なので知っている。気道がふさがる。ゲホッ。オエッ。へんな空気が充満してしまう。カビだらけの防具や道着を身につけるおっさん。もう青春なんてトシじゃない。腐った人生のにおいがする。換気扇つけないと。写真は換気口です。

 

 

 

 

ああ、砕けた三角コーンの写真で息が継げた。すーはー。すーはー。よく三角コーンって、砕けていますよね。そんなことないかな……。これは素敵な砕けっぷりです。三角コーンに注目して街を歩いてみると、おそらく砕けているものを日にひとつは見るはずです。わたしはべつに、三角コーンに注目して歩いているわけではありませんが。か、かんちがいしないでよね。あんたのことなんか、べつに……そ、そんなんじゃないし。好きだけど、そういう意味の「好き」じゃないし。じゃあどういう意味?って、それは、その……。あの、えっと、なんでもないわよ、もうっ!わかってるくせに!あんたのそういうとこ、だいっきらいなんだから!!ニヤけやがって!!バカバカバカもうどっかいけ!!

 

……いじわる。

 

はい。とにかくブログを移動します。ここに書いたものは、JUGEMありがとう記念としてなにか、ひとつ本の形にしたいと思います。紙の一冊。すべてを紙にするとやたら分厚くなりそうだから、てきとうにじぶんでマシな記事を選んで、まとめます。なるべく恥ずかしくないやつ。

 

紙にする方法は、いろいろ調べて、かんがえます。なるべく、じぶんの手でやります。そのほうが勉強にもなる。いい勉強のダシにします。そんで出来たら、ほしいひとにあげる(果たしているのか)。本にするには、時間と費用がかかりそうなので、「今年中」くらいの長い目でかんがえています。この場所自体は残します。過去の墓標として、抜け殻として。でも課金はやめるので、また邪魔くさい広告が出ると思います。4月まで支払います。

 

あたらしいところはBloggerにします。Blogspot。個人的に王道なかんじ。Tumblrと迷いましたが、Tumblrはやめる!!こっそりやるからたのしいのがTumblrです。笑。チェックしてくださった方、すみません。お手数おかけします。

 

 

https://tadanoniku.blogspot.jp/

 

 

ここに決めました。

 

第一部、完。みたいな感じみたいな。その前から細かくほうぼうへ書き散らしてはいたのですが、こんだけ同じ場所でつづいたことは初めてです。なんでこんなにつづけていられたのか。奇跡としか言いようがありません。奇跡の記録です。やあ、奇跡。まだつづくのか、奇跡。奇跡がまいにちつづいていたら、それは奇跡ではなくなるのではないか。なあ、奇跡。いや、このどうでもいい日常こそがきっと、奇跡なのかもしれない。ありきたりな裏返しです。どうしようもなくありきたりだけど、陳腐なことがいちばん奇跡なんだと言い張りたい。ということにしておいて、ここはひとつ。ごめんなさい。怒らないで、奇跡。あなたのその月並みさが好きなんだ。どうってことない、ふつうの奇跡。

 

 

ここでの更新はこれがさいごです。

さようなら。

 

 

 

 

スポンサーサイト

コメント

お引越しですねー。
次の場所の「日記」をお気に入りに登録しなくちゃ。

  • anna
  • 2018/04/01 07:40

ありがとうございます。
勝手に始めた日記ですが、更新がないと心配してくださる方々の存在に励まされるから続いているようなところもあります。圧力です。笑

圧力は冗談。でも、もうannaさんとは根比べですね。どちらが先に脱落するか。我慢大会。のぞむところです。まわる時代にあらがうための1番勝負。別れと出会いを繰り返したほうの負けね!時代をできるだけまわさないほうの勝ち。

嘘と正直は、ふたつセットで両輪となって前進するのかもしれない。

ほんとにぐいっとクる文章を書かれる。
すきです。

はろーとぐっばいとすぺしゃるさんきゅーをココに。

  • わたし
  • 2018/04/03 20:38

わたしさん、ありがとうございます。
はろー、ぐっばい、すぺしゃるさんきゅー。
こちらこそ。

こんなにもすれ違ってそれぞれ歩いてゆきますね。
くるりの『ワンダーフォーゲル』と、「ありがとうもう言わないで」と言われちゃったことを、はにかみながら思い出しつつ。

いろんなことばや出来事が、捩れたり裏返ったり、それでもひとつのゆるいつながりとして、ぼちぼち流れている気がします。その流れにあたらしく、支流となることばを仕掛けてゆくことが、きっと愉快なのです。ちいさなたくさんの分かたれたことばの流れが、いずれなんかおもしろいところにたどりつけば。北極とか。ジャングルとか。

ぼちぼち、ですね。
致し方なく、歩きながら。