スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

日記10

まいにち書きまくりすぎなので、基本は3行日記にしたい。いつかジェーン・スーのラジオ番組で聞いた。3行日記。

その日の良かったこと、悪かったこと、明日への目標、これで3行。

 

きょうの良かったことは、髭を剃ったね。

悪かったことは、昼間から飲んだくれてたね。

明日は、しごとがんばる。

 

なんかもの足りないな……やっぱり。3行日記からちょっとふくらますことにしよう。

 

髭を剃ったのは、ひとと会うかもしれなかったから。多少の髭は許される職場環境なので、髭を剃る習慣がない。ジレットのカミソリでサーッと。すっきりする。

昼間から飲んでたのは、ひまだったから。「ひまだから飲む」って末期的だ。『ワイルド・スピード MEGA MAX』を見ながら飲んでた。あたまわるすぎる。カウチポテトにもほどがある。ひとと会うかもしれないから、それほどは飲まなかった。

 

そういえば、午前中は祖母と酒屋に行ったのだった。父の誕生日になにか、5,000円前後の酒を、いっしょに買おうというので、病み上がりの祖母と話しながらふらふら歩いた。祖母はさいきんほとんど歩いていないのでほんとにふらふら。危ない。

 

「は〜ちじゅうまで生きるとは思わなかったねえ!」と会話の節々でおどろいてみせることが祖母のマイブーム。

 

午後4時頃、ふたたび外出。なにやら近くでお祭りをやっていて、それに参加するらしい知人に話しかけられ、わっしょいわっしょい言う。岩波文庫の『天体による永遠』がほしくなったので新宿紀伊國屋書店へ。行く前に、ひとと会った。「きれいな指してたんだね、知らなかったよ」みたいな感じの出会い。先日、「結婚しないの?」という質問についての文句をすこし述べたが、じぶんも簡単にこういう質問しちゃってることに気づいた。

 

日常会話のレベルでそんな深く考えねえよ!(ひどいひらきなおりだ)。

 

『天体による永遠』を買って帰る。近所ではまだお祭りでひとがあふれていた。

夕飯、ししゃもを焼いて食べる。ししゃもごはん。お昼は、先週つくった炊き込みご飯の残り。朝はバナナ。

 

「スキスキスースキスースキスー♪」

「なにそれ?」

「細川ふみえ」

「知らんわ」

 

きょうのハイライト。スキスキスーは日本人なら誰でも知ってると思ったんだけど……。